常、無し 



祇園精舎の鐘の声
諸行無常の響きあり

沙羅双樹の花の色
盛者必衰の理をあらわす

おごれる人も久しからず
ただ春の夜の夢のごとし

たけき者もついには滅びぬ
偏に風の前の塵に同じ

by平家物語

「諸行無常」、この言葉も今年の自分にしっくり来る。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント