国産ラム酒を探して


先日、お酒に関する本を雑誌を数冊購入。読んでいたところ、国産ラム酒の記事を発見。

これは居てもたっても居られない(^^) 早速、大阪で取り扱っている酒屋さんを探してみると...
なんと吹田市にあった!しかも古江台!ついでに良い日本酒、珍しい日本酒が揃っていることでちょいと有名な地元の酒屋「山本酒店」さん!

早速、初突撃!店内に入ると30代半ばぐらいの店員さんがいらっしゃったので伺うと「前まで扱ってたんですけど、今は置いてないんですよ~」...あう~残念なり。

しかし酒棚を見ると、今までに見たことない銘柄の焼酎や泡盛、冷蔵庫内にはこれまた見た事無い銘柄の日本酒も♪そうなると完全に脳内から国産ラム酒が消えておりました(一時的に)。そういやここ最近かなり人気の出ている奈良県の日本酒「風の森」もかなりの種類を扱ってらっしゃいました。ラム酒目当てでしたので、今日は日本酒では無く、蒸留酒である焼酎か泡盛に変更。どれも美味しそうで目移りしちゃうので、先ほどの店員さんにそれぞれどんな風味なのか、また自分の好みの味などをお伝えするとオススメしてくださったのが、こちら!

resize0924.jpg

鹿児島は阿久根市の芋焼酎「鶴見」と沖縄は久米島の泡盛「久米島」(そのままやん!)
久米島はまだ開封しておりませんが、鶴見はすでに頂きました。鶴見の価格は1000円以下のお手頃価格なのですが、お味はかなり芋の風味が出ており、焼酎党には持って来いな味。1000円以下でこの味はかなり満足ですよ。ちなみにこの鶴見の「白濁焼酎ver」の一升瓶があったのですが(しか無いの)、親切な店員さんがまずは「ノーマル鶴見を飲んで気に入られたら購入してみては?」とおっしゃって下さったので本日は購入しておりませんが、いや~、この味なら次は必ず白濁verの一升瓶を購入しますよ!オヤジ殿の気に入ってたしね。

いい酒に出会えたましたよ(^^)
そして山本酒店さんという素晴らしいお店ととても親切な店員さんに乾杯!
また今度、顔出しに行こうっと♪


...国産ラム酒も諦めない(-∀-)

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。