豊中市庄内幸町にある庄内神社に寄ってみた!


尼崎市戸ノ内町にある素戔嗚神社に寄った後はこちらに。

resize1344.jpg
庄内と言えば豊南市場や阪急庄内駅界隈辺りの賑やかなエリアが思い浮かびますが、こちらの庄内神社は少し離れた静かな住宅街に鎮座されております。

resize1350.jpg
由緒書き。

庄内神社が現在の地に御鎮座なりましたのは大正元年10月であります。それまでは各大字(各村)に祀られていましたが、明治39年8月勅令第220号により七村社を合祀し、社号は一方に偏ることなく、又将来崇敬上のことも考え村名を用いて庄内神社と改称しました。そして現在の地を境内地と定め、旧社殿及び社務所並びに鳥居・石灯篭・狛犬を移築し、大正元年10月16日浄闇、七社即ち八幡社三社、稲荷社三社、稜威(みいつ)天王社の御霊代(みたましろ)(御神体)を遷座し、翌17日正遷座祭を執行し以来この日を大祭として現在にいたっております~ 【庄内神社様のHPより】

resize1346.jpg
拝殿。結構新しめです。HPには合祀50年を記念して昭和37年に改築されたと記載されてます。全体的に手入れも行き届いているようで、綺麗です。

御祭神は「保食神/うけもちのかみ」・「宇迦之御魂神/うかのみたまのかみ」・「応神天皇/おおじんてんのう」・「神功皇后/じんぐうこうごう」・「稜威雄走神/いつのおはばりのかみ」・「素盞鳴尊/すさのおのみこと」

resize1348.jpg
こちらは大黒さんと恵比須さんが祀られている2社

resize1347.jpg
社務所前にある御神木。太い幹から伸びる腕の様な枝が凄い。

resize1349.jpg
2社横に立つこの木も立派でした。
庄内という下町情緒溢れるエリア内に鎮座されているこの神社。自身が訪れた時も数名の方が参拝に来られてました。地元の方々に慕われているのでしょうね。

庄内神社様のHPはこちら!

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。